【サラリーマンなのにBMWに乗るイケメン】 婚活に、車イジリに、営業ノルマ

(ブログの説明)
IMG_14242.JPG
 

最近の記事

 

2014年12月06日

僕の評価はS評価!

12月に入りましたね。

クリスマスに正月の旅行といろいろ出費がかさむ季節。

でも大丈夫!

なぜなら雇われの身の僕はボーナスがもらえます。

そのため週末金曜日は上期(4月〜9月)までのボーナス査定を受けてきました。

営業ですので数字が正義

自分の出来は自分の数字が物語ります。

いい評価を受けようと悪い評価を受けようと

自分の数字に納得がいっていればそれでよし。

ですが、その評価がボーナスの金額に直結しているなら

アピールせざるを得ません。

てなわけで気合を入れて行ってきました。

評価面接

弊社の評価は5段階。

SS、S、A、B、C

正直、SSは社長賞ものの大きな神風が吹かない限り出ませんので、実質は4段階。

評価の内訳は数字とコンピテンシーと呼ばれるスキル評価の二軸で行われます。

数字は全く問題ありません。

目標に対してHigh達成してます。

問題はコンピテンシー。

何が問題かって、数字での定量的な評価でなく定性的

つまり上司の印象評価だからです。

・思考力(課題設定力、分析力、状況判断力)

・行動力(段取力、課題実行力、率先性、イニシアティブ)

・対人関係(折衝、交渉力、コミュニケーション能力)

・組織貢献(リーダーシップ、人材育成)

上記の項目に対して、自身でアピール資料を提出後

上司のフィードバックをもらいます。

結果はS評価

数字でチームを牽引したことが大きな評価要因とのことです。

ありがたい評価ではありますが、今後のキャリアを考えた場合

コンピテンシー項目で、特に組織貢献の部分で

役員連中の印象値を上げていくことが、今後の課題らしいです。

こんなに数字で組織貢献してますが、足りませんか?

と上司に詰めよりそうになりしたが

きっと、チームを率いるためには別の視点が必要になるということなんでしょう?

役員連中に物足りないと思われていることが判ったことが

今回の面接の収穫でしょうか。






posted by ラッキーストライク at 16:45| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ
 
 
リンク集
 
 
 
タグクラウド
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。