【サラリーマンなのにBMWに乗るイケメン】 婚活に、車イジリに、営業ノルマ

(ブログの説明)

�J�e�S���[�Fビジネス

IMG_14242.JPG
 

最近の記事

 

2014年11月27日

お台場の浜風で体調を崩す、でもガンダムはしっかり撮りました

昨日に引き続き本日もお台場で商談です。

昨日の暴風雨で見事に体調を崩し、吐き気と頭痛に耐えながらの商談でございました。

商談自体は実りあるもので多分来月には受注できそうですね。

さすがです。

お台場は来る度に思いますが

平日でも休日の空気をまとっているというか

訪れる人達が「遊びに来ている」ためでしょうか。

こんな場所で働いている方々は、どうやって仕事スイッチを入れているんでしょう?

と、いつも思います。

今日は雨も上がりガンダムも正面から

IMG_1420.JPG




posted by ラッキーストライク at 15:49| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

お台場、物凄い暴風

本日は営業でお台場はフジテレビの横のビルに来てます。

やはりお台場はフジテレビの影響か

エンタメ系もしくはエンタメ資本の会社が多い気がします。

今日お伺いしたのもそんなエンタメ系の会社さんです。

今日はプロジェクトマネージャーの方との1対1での商談。

いつもはバカでかい会議室で

「あんた関係ないでしょ?」って人まで出席して

大人数での商談になりますが、今日はなにやら雲行きが違う。

もしや失注??(汗)と思っていたところ

「プロジェクトの方向性を変えたい。次の会議で手伝ってほしい」

というのです。

大きな会社のプロジェクトをある程度進んだところでの

軌道修正は、正直したくない。

だって反発すごいんだもん!

「なんでですか?ここまで進捗してるものをなんで今更?」

正直、来月の数字と見込んでいた私は必至に抵抗しますが

プロジェクトマネージャーのビジョンを聞いたところで降参です。

しっかり練られたすばらしい提案書です。

「わたりました。次の会議はクーデターですね(笑)」

「いやいや革命だよ(笑)」

「意味、そんな変わんないっす(笑)」

メーカーとクライアントという立場を超えて

いい提案にしたいという想いが重なると

こんなに仕事って楽しいんだと感じられる瞬間があります。

きっとこのプロジェクトはいいものになる!


お台場は浜風というんでしょうか?

雨が降る中、台風かってくらいの暴風が吹いております。

寒すぎて、ダイバーシティーに逃げ込みガンダムの隣のカフェで

ブログを更新してます。

IMG_1483.JPG





posted by ラッキーストライク at 15:48| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

【オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン】後輩のヒアリング力向上方法

今日は後輩くんの案件に同行してのOJT

後輩くんのデータですが

25歳、前職は求人広告の飛び込み営業。

ITは畑違いだがポテンシャル採用という形で

入社してきた変わり種。

弊社はインバウンドでのリード獲得をビジネススキームにしているため

やる気、ガッツといった類のスキルは必要ない。

そのため、これまでの彼の強みである電話をかけまくるなどの

アウトバウンド精神は通用せず、さらに知識のないIT業界ということもあり

かなり苦戦しているように見受けられます。

本日の案件はかなり曲者な担当者で

じっくりヒアリングをしないと本心を見せてこないタイプ。

同じ質問を確度を変えて何度も運用の深堀をしないと提案なんてできません。

しかし、彼は話が自分の理解を超えたとたん

思考停止しマニュアル通りの受け答えしかしなくなります。

間違ったことは言っていないが

相手が聞きたいことに対して適切なQ&Aになっていないため

商談としてはまったく意味のないものになります。

商談が終了後、「今日の出来はどうだった?」

「まあまあでした。

でも話の解らないことも多かったので勉強しないとなと思いました。」

「まあまあかどうかは置いといて、率直に商談の仕方に戦略を感じない。

どこをポイントに興味喚起しようとか考えた?」

「どこをというか、サービスの優位性とメリットの〜ウンチャラカンチャラ」

「うん、じゃあ相手の担当者の課題観はなにだと思う?」

「いえ、そこは知識不足で相手の言っていることが解らなくて、、」

「そこに知識は必要ないよ。なんとなく難しそうな言葉が出てきたから

ああ、わかんないって思っただけでしょ?

言ってることがわかんなかったら相手に聞き返せばいいんだよ。

自分が新人で経験不足なのをバレたくないからってわかったフリしちゃダメ。

何度も質問して課題観を浮き彫りにしなきゃ、提案はそれからだな。」

「はい、、、すみません」

ああ、へこませてしまった。

こういった場合のうまいコーチングがいまだにわからない。

僕が思う彼の課題はヒアリング力の無さにある。

一般的にヒアリングはオープンクエスチョンから的を絞り込んで

クローズドクエスションで仕留める。

自分も誰に教えられたというより、自分で工夫しながらやってきたので

スキームとして誰かに教えるということが苦手です。

俺の課題はそこだなぁ





posted by ラッキーストライク at 13:45| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
 
 
リンク集
 
 
 
タグクラウド
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。