【サラリーマンなのにBMWに乗るイケメン】 婚活に、車イジリに、営業ノルマ

(ブログの説明)

�J�e�S���[�F女性ウケ

IMG_14242.JPG
 

最近の記事

 

2015年02月22日

年下は年上のように、年上は年下のように

雑誌で結婚生活が長続きする秘訣として

年下の女房は年上のように、年上の女房は年下のように扱うべしと

あったのを思い出したのですが

実は社内でも同じことが言えるのではないか?

そう思う毎日です。

女性社員.jpg

男女平等といってもまだまだ会社という組織は男社会で派遣社員の女性は

男性社員のお手伝いのような業務をしている場合も多いです。

じゃあ、彼女たちを尊重して責任ある業務を任せると言っても少し違う。

なぜなら、責任ある業務をしたくなくて派遣社員という働き方を

自ら選択している女性も少なくないはず。

「派遣の給料でこんなに仕事させられたらかなわん」という思考になる女性もいるでしょう。

ならば、お手伝いならお手伝いと割り切って

どう扱うかに重点を置くことにしました。

そこで思い出したのが

年下の女房は年上のように、年上の女房は年下のように扱うべしという格言

派遣はあんたの女房じゃないとお叱りを受けそうですが、これがうまくハマってます。

若くて仕事のできない量産型女子は必要以上に仕事のがんばりを褒める。

ベテランの女性は服装であったり、化粧品の変化に気を使う。

そんな感じでうまくやれていると思っているのは私の勘違いかもしれませんが

もし、同じようなことを感じている方がいらっしゃったら、参考にして頂きたいですね。








posted by ラッキーストライク at 14:46| Comment(0) | 女性ウケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

女の子にモテる車ランキング

ネット見てたら、女の子にモテる車ランキングなるものを見つけました。

ベスト10はこんな感じです。

1.カイエン

2.ベンツG

3.GT−R

4.レクサスRX350

5.レクサスIS250C

6.BMW X5

7.アウディ Q5

8.ランクル

9.BMW X3

IMG_0082.JPG

10.プジョー308CC



おお、我が愛車、X3が入ってる(笑)

ん?待てよ。

本当にそうなんだろうか?

このランキングが「ただしイケメンに限る、、、」といった類のものであることは、理解してます。

それ以外に要素はないのだろうか?

イケメンで上記のランキングの車種に乗っていたらモテるのだろうか?

自分で運転してかっこいいと思っている男性と

助手席に乗る女性側で言い分が違いそうだな?と思い

ネットを俳諧してみるとこんな記事を見つけました。

その中でモテ車の要素を分析してます

女子の声@うるさい車はモテる車じゃない!

女子の声A燃費が悪い車はモテる車じゃない!

女子の声B身の丈に合ってない車はモテる車じゃない!

女子の声Cでも、できればお洒落でカッコイイ車が良い。

ただただ、がんばって高級車に乗ってればモテる時代は終わったようですね。

乗る人のライフスタイルを写す、賢い生き方をしている

それでいてセンスを感じさせるといった車が好まれるようです。

そういえば、友達の女の子に

「BMW乗ってるって聞いたら、浪費家で結婚には向かないかもなぁって

印象持つ女の子もいるよ」って言われたのを思い出しました。

モテるってむずかしいなぁ






posted by ラッキーストライク at 15:27| Comment(0) | 女性ウケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

【クリスマスプレゼント】アクセサリーが意外と迷惑という盲点

images.jpg
引用

そろそろクリスマス

彼女へプレゼントはなにがいいか迷いどころです。

せっかくあげるプレゼントですから

喜んでもらいたいところですよね。

男性からするとクリスマスプレゼントといえば

貴金属が鉄板!と思う人も多いかもしれませんが

ちょっと注意が必要かも。

クリスマスプレゼントにアクセサリーが迷惑な場合

・趣味の合わないアクセサリーは迷惑。。。

 アクセサリーはほしい!

 でも常に身に着けるアクセサリーだからこそ、趣味に合わなかった場合は

 苦痛!という女性は意外に多いです。

・金属アレルギーの女性は多い

 金属アレルギーの女性は身につけられる材質が決まってきます。

 もらった女性が気まずい思いをする前に、あらかじめリサーチが必要ですね。

 リサーチという意味では、ピアスホールが開いていない女性に

 ピアスをあげてしまうなんて失敗はしたくないものです。

アクセサリーは価格がわかりやすい

 価格が安すぎるとムカつくし、高すぎると身の丈に合わず恐縮。そして重い、、、


以上のようにアクセサリーを女性にプレゼントする場合は

センスとパランス感覚が問われるようです。

まずは入念なリサーチからはじめることが鉄則ですね。






posted by ラッキーストライク at 22:10| Comment(0) | 女性ウケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
 
 
リンク集
 
 
 
タグクラウド
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。